fc2ブログ
avatar image

鼻中隔湾曲症の手術ってどう??@神戸界隈《神戸百年記念病院》

ワタシは実は鼻づまりが酷くてですね
そんでもって、夜は口呼吸になってしまい
夜中に睡眠中、フガァ~と鼻から音を立てて
突然目が覚めてしまうんですよね
おそらく無呼吸症候群っていうやつでしょうか
検査したことはないので分かりませんが
なんとなくそんな風に思うていたんですよ
bityukaku-01.jpg
そんな中いろいろとYou tubeで見ていたところ
鼻の中が曲がっていると
方鼻だけ空気が吸えないらしく
試しに方鼻の穴だけを交互に抑えてみると
確かに左側だけ詰まっていたんですよ
何十年も生きてきて、初めて発見した感じでした(;´∀`)

さてこれを直す手術というのがありまして
それが、鼻中隔矯正術なんですよ
つまり鼻の穴の中の壁の軟骨を一部切り取り
まっすぐな鼻に仕上げるってわけ
これには手術ができる医療機関を探す必要があり
いろいろと探したのですが、
クリニックなどでは外来患者が多く
初診の待ち時間が長かったり
予約がだいぶ先だったりと
大概人気のある耳鼻咽喉科はかなり待ちます

こりゃクリニックでは無理だなと
そうなると中規模の病院に行ってみようと思うたんです
まずは診断をしてもらい紹介状をもらおうと思うて
まずは診断施設がありそうで、
予約なしですぐ診察してくれそうな
そういうクリニックを探したんですよ
今はグーグルでクリニックの☆評価が参考にできるので
最初は高い☆のクリニックを見ていたんだけど
なかなか予約が取れそうにもなかったんで
一番☆が低い、口コミが悪いところに行ったんですよ

そうしたら・・・
これが大正解ヽ(^o^)丿
GOOGLEあるあるで、
口コミが低いクリニックこそしっかりとしている
そんな法則が当てはまる事例でした
飛び込みで入ってから診察して出てくるまで
だいたい30分くらいだったかな
そこでドクターから百年記念病院を勧められたんですよ
比較的神戸では予約が取りやすいようで
予約もクリニックでやってくれるので手間いらず
非常に助かりましたヽ(^o^)丿
予約は非常に最速スケジュールでできたので
すぐに初診訪問に行くことになりましたよ
1388f487f8ff7f462e0acb604d462c21.jpg

神戸百年記念病院とは
地下鉄の御崎公園から歩いたところにあり
ノエビアスタジアム神戸が目の前にあります
予約をしていたので、診察はスムーズでした
さて初診のドクターと話しをするのはかなり緊張ですが
会ってみると、非常に美人の女医さんで
ちょっとテンションがあがりました(´▽`*)

耳鼻咽喉科の案内

診察をしてみると、かなりくの字形に曲がっていて
こりゃ昔だれかに殴られたのかな?
たしかに子供のころ、学校の先生に
よく殴られていたのですが、それが原因かどうかは不明
くの字を矯正する施術を先生にも勧めらました
ほかにも下鼻甲介がはれ上がっていて
骨を削る手術とアレルギーの手術もすることになったよ

さて、診察が終わると
さっそく、手術の日程調整をしてもらいました
とても段取りが早いなとおもうたよ
まずは血液検査とCT、レントゲンの日を決定
それと手術の日を決定という段取りになります
はやければ2週間後に手術も可能なくらい
かなりスピーディーな日程調整でびっくり
ちなみに血液検査は計4回とられました
麻酔対応の検査とアレルギーの検査で1回
そして、検査項目漏れが見つかりもう1回
血の凝固検査をするので耳に針を刺す検査でもう1回
耳に針をブスっと刺され
これが検査の中で一番痛かったね
ピアスの穴が貫通したかなと思うくらい
さらに手術前に血液型調べるのにもう1回
わすれて検査項目が後から増えていった感じ
この辺の段取りはあまりよくなかったので
さすがのワタシも激おこぷんぷん丸でした

血液検査のほかには
手術前カウンセリングも受けます
麻酔科医と面談をするのですが
内田有紀に似たこちらも女医さん
手術室看護師さんとも面談があります
さすが手術室の看護師さんだなと思うて
非常に美人さんではありますが
何事が起きても平然とした雰囲気が伝わり
若干体が凍る感覚を覚えた瞬間がありました

カウンセリングは入院カウンセリング
栄養士カウンセリング
薬剤師カウンセリングと
至れり尽くせりと言ったらよいのでしょうか
かなりカウンセリングがあります
なぜか牛乳は大丈夫か何度も聞かれました

入院当日は朝です
まずはコロナ検査を受けてからでないと
入院出来ないシステムになっているんですよ
鼻の穴に綿棒を刺されてから1時間半かな
ひたすら待合室で待ってから入院になります
IMG_0431_20240316112655860.jpg
実はこちらの入院施設は個室があるんです
ワタシは個室を希望していたので
運よく希望が叶いましたヽ(^o^)丿
個室と相部屋では天と地の差があります
個室には仕事用の机もあり
ソファもあり大画面のテレビもあり
そして風呂トイレも完備しています
おおきなワンルームといった感じですね
2泊3日の入院ですが、これなら快適に過ごせそう
若干テンションが上がりました
IMG_0430_20240316112657429.jpg
さて昨夜から絶食していたせいか
腹はかなり減っていたのですが
手術が終わってからしばらくトイレに行けないので
なるべく絶食しておくことが肝要です
しかし個室から御崎公園を眺めつつ
ノエビアスタジアムも眺めつつ
わりとよい病室で良かったよ
救急車も基本はあまり来ないので
おちついた病院と言えるでしょう
IMG_0432_20240316112657915.jpg
13時半ごろか手術の時間になると
ふくよかな雰囲気の看護師が呼びに来ます
手術着に着替えて4Fへ歩いて移動しますが
手術室はなかなかよく整備されていて
スタッフも沢山いて素晴らしいなと思うたよ
手術台へ自ら上がると、手に針をさされます
ここから麻酔を投入されるのですが
その感覚がなんとも言えない感覚ですね
腕が凍っていくような感覚で
あ~~ワタシの腕が~~~!!
息を吸ってはいてと言われて指示に従うと
麻酔が回ってきたと思いつつ
その瞬間意識は飛んでいました(;´∀`)

気づいたときには鼻にガーゼが詰め込まれ
鼻が痛タタタ!!!
正直めちゃくちゃ痛いのですが
アドレナリンが出ているのか気合でしのげます
鼻も痛いけど頭も頭痛が酷くて大変です

個室へもどり、点滴を打たれているときは
ひたすら回復を願いつつじっとしているのみ
正直この時間が地獄の時間です(>_<)
鼻血がでてくるのでそれをティッシュで拭くのが大変で
まっすぐ正面を向いて寝る必要があるんですよ
しかも鼻の奥までガーゼが詰められているので
涙腺を刺激して涙が出続けるのもつらいです

夜になると看護師さんがやってきて
トイレ行ってもよいよとOKがでます
個室のトイレなので非常に便利で
点滴と一緒にトイレ行きました
鼻血のほうは、相変わらず出るのですが
時間が経つにつれて出血量が減ります
だんだんと減っていき退院前には
鼻水だけでるようになりましたね

翌朝になるとまずは朝食
病院の中では食事はかなり質素です
最初の朝飯はバナナ、牛乳、パン
あとわけのわからない冷菜です
パンにはピーナッツクリームが付いてきて
学校の給食を思い出します

先生の診察は外来患者の診察直前
9時頃に呼ばれて行き見てもらいます
入院患者はぞろぞろとこの時間にやってきます
IMG_0436.jpg
昼も晩もお食事は配給されるのですが
ソファーでゆっくり食べれるのがよかったよ
わりと魚料理はプロテイン補給にもなり
よかったイメージがあります
毎回支度係の殿方がお茶を持ってきてくれるのですが
これもよいサービスだなと思うたよ

この日は痛みもだいぶ引いてきたので
売店に行ってポッキーとポテトチップスを購入
病院食からはようやく解放されました

夕方先生が病室へやってきました
調子を伺いに来てくれたのですが
サポートがしっかりしているので安心でした
夜になると海外との電話会議に参加
病院のベットに寝ながら会議でしたが
平然を装ってうまくやりました
抗生剤点滴はこの日で終了
ですが点滴が終わってから
夜勤の看護師がなかなかやってこないので
手から針が抜けたのは朝でした(;´∀`)

3日目の朝、9時に外来に行くと
鼻に詰められたガーゼを抜いてもらいます
やはりそこそこ痛いのですが
ヌメっとしているので激痛ではなかったよ
非常に長くてデカイガーゼでビックリしました
こんなものが入っていたのか~~!とね

その後、身支度をして退院は10時
居留地の大丸で弁当を買って
昼から仕事をすることにしました
この時には、わりと外見的には普通な状態で
夜にはラーメンを食べに行けるほどでしたよ
ワタシの家族はその日飲み会で夜遅く
退院しました~!!退院おめでとう!
といった感動もなく、冷ややかな気分を味わいつつ
その日はぐっすり寝ることにしました

退院から1週間、経過観察で診察を受診
鼻の中のかさぶたを取ってもらうと
鼻呼吸が非常によくなりました
粘膜がまだ再生はしきっていませんが
なかなかよい状態です
これで夜中の睡眠中に
グフォっと音を立てて起きることは無くなりました
快適な睡眠で健康な暮らしを送っています

皆さんも、鼻中隔湾曲症?
もしそうでしたら、手術を検討してみてはいかがでしょうか
快適な睡眠と健康な暮らしがきっと待っていることでしょう

関連記事
スポンサーサイト



Theme: 無呼吸症候群・CPAP | Genre: ヘルス・ダイエット

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback